×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『1ポンドの福音』(1ポンドのふくいん)

高橋留美子の原作漫画1ポンドの福音が新番組としてドラマ化され放送されます。2008年1月12日から、日本テレビ系のテレビドラマとして放送されます。注目の主演なんですけれども、アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が登場する。亀梨は、同局の『たったひとつの恋』以来の約1年ぶりの連続ドラマ主演である。ジャニーズファンのかたやKAT-TUNのファンの方にはドラマを見るのがとってもたのしみになるんじゃないかな。そのほかの出演者ですが畑中耕作:亀梨和也(KAT-TUN) シスターアンジェラ:黒木メイサ、上田:岡田義徳、向田勝己:山田涼介(Hey! Say! JUMP)、石坂:高橋一生、堀口:石黒英雄、児島:波岡一喜、三鷹秀夫:光石研、紀子:南沢奈央
シスターグレイス:中村果生莉、シスターミリー:江口のりこ、シスタークリスティーナ:松坂早苗、修道院長:もたいまさこ、向田聖子:小林聡美という面々です。黒木メイサさんは沖縄出身の女優さんでありファッションモデルのひとです。最近映画やドラマなど女優業に力を入れているみたいです。ファッション雑誌『JJ』のモデルでした。1ポンドの福音の主題歌はLIPSで、歌:KAT-TUN、レーベル:J-One Records(J Storm) ということでヒット期待です。作詞:Axel-G、Rap詞:JOKER、作曲・編曲:Yukihide“YT”Takiyama イメージソング(ドラマ開始前の予告CMにて使用):「We Will Rock You」 - 歌:Queen(イギリスのロックバンド、クイーン。フレデイマーキュリー懐かしいです。)

『1ポンドの福音』(1ポンドのふくいん)漫画

『1ポンドの福音』(1ポンドのふくいん)漫画は週刊少年ヤングサンデーに連載されていた。初出は1987年の出です。約20年かけて少しずつ進んだ物語は『週刊ヤングサンデー』2007年3/4合併号にて完結となった。高橋留美子さんも何本も連載漫画を抱えているなかでの完結ですので、キモチも感極まるものがあったのではないでしょうかね。単行本も2007年3月に最終巻である4巻が刊行され、こちらも完結した。1988年に1ポンドの福音OVA化もされている。作品の内容はラブコメディーともスポ根もの(ボクシングもの)とも取れますね。ギャグやコメデイは、高橋留美子ならではのもの。らんま1/2とかめぞん一刻などありますからね。登場人物は主にですが畑中耕作(はたなか こうさく)がこの1ポンドの福音の主人公です。ハードパンチャーのプロボクサーだが、食欲が旺盛でいつも減量に失敗している根性無しとまわりからいはれている。減量できないボクサーというのは現実ではありえない気がする。でも負けん気とシスターへの愛で勝ち続ける天才?ボクサー。16戦10勝6敗(10KO勝ち)の成績がある。シスターアンジェラは食欲に負けた耕作がいつも懺悔を聞いてもらいに行っていた修道院の見習いシスター。本名は麻利絵(まりえ)といい厳格なカトリック信徒の家庭に育った。OVAはエンディングテーマ:浜田麻里「CRY NO MORE」 挿入歌:浜田麻里「CALL MY LUCK」とのりがいい。 キャストは畑中耕作:古谷徹。アンジェラ:鶴ひろみとなっている。

高橋留美子の作品

1ポンドの福音は高橋留美子のアニメ漫画が元になっている。高橋留美子といえばもう数々のヒット作品を世の中に出している漫画家。また、作品のいくつかがドラマ化や映画化になっていたりする。高橋留美子の代表作はうる星やつら、めぞん一刻、らんま1/2、犬夜叉とどれもTVアニメ化している。週刊連載した作品は全て大ヒットしている。個人的にはらんま1/2が気に入っているかな。彼女の作品ですが勝手なやつら(1978年、週刊少年サンデー)、腹はらホール(1978年、別冊BIG GORO)、がんばり末世(1978年、週刊少年サンデー増刊号)、黄金の貧乏神(1978年、週刊少年サンデー増刊号) 、うる星やつら(1978年-1987年、週刊少年サンデー)アニメ化されました。ダストスパート!!(1979年)、ザ・超女(1980年、週刊少年サンデー増刊号)、めぞん一刻(1980年-1987年、ビッグコミックスピリッツ)アニメ化、映画化しましたね。笑え!ヘルプマン(1981年、週刊少年サンデー増刊号) 、戦国生徒会(1982年、週刊少年サンデー増刊号)、闇をかけるまなざし(1982年、週刊少年サンデー増刊号)、笑う標的(1983年、週刊少年サンデー増刊号)、炎トリッパー(1983年、週刊少年サンデー増刊号)、忘れて眠れ(1983年、週刊少年サンデー増刊号)、
われら顔面仲間(1984年、週刊少年サンデー増刊号)、人魚シリーズ(1984年-、週刊少年サンデー(増刊含)不定期掲載)、第一話「人魚は笑わない」から続く一連のシリーズの総称で一般には「人魚の森」「人魚の傷」などのタイトルで知られる。人魚シリーズもなかなか面白くて気に入っている。らんま1/2(1987年-1996年、週刊少年サンデー)アニメ化。うちが女神じゃ!!(1989年、週刊少年サンデー30周年記念増刊号)、1 or W(1994年)、犬夜叉(1996年-連載中、週刊少年サンデー)アニメ化withCAT(1999年)、1ポンドの福音(1987年-、週刊ヤングサンデーに不定期掲載、2007年に完結)テレビドラマ化Pの悲劇(高橋留美子劇場)、専務の犬(高橋留美子劇場)、赤い花束とたくさんの高橋留美子ワールドとなっていますね。

Copyright © 2007 『1ポンドの福音』(1ポンドのふくいん)ドラマ